携帯サイトはこちら
水商売お店選び

キャバクラ水商売面接マニュアル LESSON2


お店の種類・選択


自分にあったお店選び



●お店のカラーや業種・ランクがそれぞれあります。

お店のカラーは入ってみないとよくわからないと思いますが、体験入店という制度で
まずは何軒か体験してそれからどこにするか選ぶというのもひとつの手です。
面接だけでも店内の雰囲気・男性スタッフの雰囲気はつかめると思います。
ヤンキーの延長のようなお店・大人っぽく落ち着いたお店・ロリっぽい子が多い店・にぎやかな店・カラオケのある店などなど、ハッキリわかれているというほどでもないですが、さまざまです。
社長や店長のカラーとお店のカラーはだいたい一緒だと思いますので、社長や店長とうまくやっていけそうかどうかで判断してもいいかもしれません。
体験はその日にお給料がもらえるのも魅力です。

●高級店と大衆店に大きく分けて考えると
高級店では、そのお店に通える方が限られてきますので、少ないお客様にどれだけ頻繁に通ってもらえるか?
という所が勝負になってくると思います。その分、一人一人のお客様がとても大事になってきます。

大衆店が高級店ほど難しくない理由は、料金が安いのでお客さんが通いやすいことと、
初回の割引サービス・案内所からの集客などがあるのでフリー(誰の指名でもない)のお客さんが高級店より多いことが理由です。
フリーのお客様を自分の指名客にするのがキャバ嬢の仕事とも言えます。

まず大衆店でお客様をつかんでから高級店へステップアップを考える人もいます。
大衆店で自分がどれくらい通用しそうか見極めてもいいでしょう。
その店で頑張って時給を上げることもひとつの方法です。

男性従業員でお店を選ぶのもひとつの方法です。

●クラブは最高級となりますので、セットに毎回行く必要があったり、ドレス・着物の用意をしたり、
帰りは送りの車が出ないお店もありますので確認が必要です。
中途半端に辞めるとそういった経費がかかって結局稼げていないという状況にもなりかねません。
入って3ヶ月でno,1などありえない世界ですが、本気でじっくり働く気のある人はオススメです。
キャバクラが若いスタッフばかりで雰囲気的にあわない方もクラブはいいかもしれません。
1ヶ月などの短期であれば完全にアルバイトのヘルプといったスタンスをつらぬけるお店を探してみるのもいいと思います。

●ガールズバーは仕事とプライベートを完全にわけたい場合には最適だと思います。
キャッチやビラ配りもありますが時間外に電話やメールをする必要はありません。一般の仕事よりは確実に稼げます。

●ラウンジ・スナックはアットホームなお店も多いと思いますし、男子スタッフがウザいといったこともないでしょう。
だいたいどこに行っても同じで、ママによる部分が大きいので、ママでお店を選ぶくらいでいいかもしれません。



面接応募の前に

準備するものなど




いよいよ面接!

時給・待遇が決まる/仕事より大事な場面




時期・地域

地域/時期/その他備考など


  • seo

  • SEOキーワード

キャバクラクラブラウンジスナック・パブ昼キャバガールズバーコスプレ系メイド喫茶・その他ホスト大阪京都滋賀兵庫
北新地梅田ミナミ十三・西中島・江坂北大阪・茨木・豊中・高槻京橋・守口・香里園・枚方布施・東大阪・平野堺・南大阪大阪その他
祇園木屋町・河原町京都その他滋賀神戸・三宮尼崎・西宮姫路・明石・加古川兵庫その他 | | 奈良和歌山奈良和歌山
ホール男子求人スマホモバイル業種解説面接マニュアル指名アップ講座会社概要サイトマップリンク集ご意見・お問い合わせ